記事詳細

大谷、気になる“痛々しい”手術痕

 アリゾナ州のキャンプ地で11日(日本時間12日)、エンゼルスの大谷翔平投手(24)は施設内で調整。右肘手術後のリハビリは順調な様子だが、傷痕は痛々しい。9日(同10日)に古巣の日本ハムのキャンプを訪問した際、右肘には手術痕がくっきり。メジャー2年目は打者に専念することが決まっており、野手組は18日(同19日)にキャンプインする。