記事詳細

結局モンゴル勢の軍門に下った元貴ノ岩 「日馬富士学園」に就職へ (1/2ページ)

 付け人に暴力を振るった責任を取り現役を引退した元幕内貴ノ岩のアディヤ・バーサンドルジ氏(28)の断髪式が、2日に東京・両国国技館で行われた。

 師匠だった元貴乃花親方の花田光司氏(46)は欠席した一方、横綱白鵬(33)、2017年の秋巡業中に元貴ノ岩に暴行し引退した元横綱日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジ氏(34)を含む約370人が出席し、まげにはさみを入れた。

 17年の秋巡業では鳥取市内で催された酒席で、まず白鵬が元貴ノ岩に説教を始め、これをきっかけに日馬富士が暴行に至った経緯があるだけに、皮肉なシーンだ。

 元貴ノ岩と元日馬富士は1月中旬、共通のタニマチ筋が仲介する形で“手打ち”。元日馬富士は「これからも自分なりに(貴ノ岩を)応援していく」と明言した。

 元日馬富士は昨年9月、10億円以上の私費を投じ、ウランバートルに小中高の一貫校「新モンゴル日馬富士学園」を開校。地下には土俵もあり、元貴ノ岩を同学園の指導者として雇用する意向といわれる。

関連ニュース