記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】精彩ない南野、堂安に正念場 きょうウズベキスタン戦 (1/2ページ)

 サッカーのアジア杯UAE大会で既に決勝トーナメント進出を決めている日本代表は、1次リーグF組最終戦でウズベキスタンと対戦する(日本時間17日午後10時半開始=アルアイン)。今大会はこれまで2戦2勝とはいえ、格下相手にいずれも1点差の辛勝。ピリッとしない森保ジャパンを斬る。 (聞き手・久保武司)

 清水「ある程度は予想していたが、海外組と国内組のコンディションにこれだけ開きがあるとはね。ポイチ(森保一監督)も想定していなかっただろう。こんなはずじゃないのになぁと、ちゃんと顔に書いてある(苦笑)」

 --森保ジャパン発足以降、チームの軸として持てはやされてきた“若手三銃士”のうち、中島翔哉(24)は故障で離脱。南野拓実(23)、堂安律(20)も精彩がない

 「“新ビッグ3”と呼んでいたメディアもあったなぁ。アイドルグループじゃないんだから…。昨年のキリンチャレンジ杯のときは何もかもうまくいっていたが、公式戦はそうはいかないのが当たり前。アジア杯ではどの国も日本を研究して、足をすくってやろうと狙っているし、監督だって負けが込めばクビになる舞台だからね」

関連ニュース