記事詳細

大谷、開幕戦意欲も…新監督は慎重

 大谷は13日、「毎日スポーツ人賞2018」のグランプリに選ばれ表彰式に出席。右肘の状態について「トレーニング系のリハビリも始まっている」と順調な回復をアピールした。

 来年2月のキャンプイン時について「ティー打撃を軽く打ち始めるというか、そこに入れれば十分じゃないかな」と来季開幕戦(3月28日、アスレチックス戦)出場にも意欲を示したが、球団側はもっと慎重だ。

 オースマス新監督は「開幕にいけるとは思っていない」と否定的な見解を示し、「(投手として)20年以降に投げられるように肘を守りたい。もちろん打者としても必要だが、復帰したときに投手としてリスクがないことを確かめるのが最優先」と説明した。