記事詳細

【俺とデスクの座談会】今年の漢字、「貴」がまさかの圏外…

 デスク「『今年の漢字』(12日、京都・清水寺で発表)に『災』(2万858票)が選ばれたな」

 相撲担当記者「驚きました。僕は『貴』だと信じて疑いませんでした。元貴乃花親方ばかりか、元貴ノ岩、貴公俊に、九州場所優勝の貴景勝…。1年間で『貴』の文字を見ずに済んだ平穏な日々は6、7月だけでした」

 デスク「フジテレビの番組『グッディ』でも高橋克実が『貴』と予想していたな」

 記者「20位(楽の1318票)までが発表されましたが、まさかの圏外ですよ。ちなみに2位は『平』(1万6117票)でした」

 デスク「平成最後という意味か」

 記者「それだけではありません。投票理由も掲載されていて『大谷翔“平”が新人王を獲得』、『“平”昌五輪で小“平”奈緒が日本女子スピードスケート史上初の金メダル、スノーボード男子ハーフパイプの“平”野歩夢が銀メダル』、『フリージャーナリストの安田純“平”さん無事帰国』というのがありました」

 デスク「こっちの方が説得力あるな。『災』よりよかったんじゃないか?」

 記者「『貴』は来年ですかね?」

 デスク「まだ貴の乱は続くっていうのかよ!? 勘弁してくれよ…」

関連ニュース