記事詳細

愛ちゃん引退のワケはこれだった!? 第2子妊娠を報告

 10月に現役引退を発表した卓球の五輪2大会連続メダリスト、福原愛さん(30)が5日、第2子を妊娠していると自身の公式ブログで明らかにした。

 夫で卓球のリオデジャネイロ五輪台湾代表の江宏傑選手もフェイスブックとツイッターで報告し、それによると現在妊娠6カ月。引退を発表したときは約4カ月で、引退決断の一因だった可能性がある。リオ五輪後には東京五輪出場を目指すとしていた福原さんだが、予選出場などのタイムスケジュールを考えれば、来年出産した場合、東京五輪は無理だ。

 マネジメント会社は台湾メディアに対し「愛ちゃんの前世の恋人がやって来ました」と表現。台湾では「息子は母親の前世の恋人」との言い伝えがあり、第2子が男児である可能性を示唆した。

 福原さんはブログに「このたび第2子を授かりました」と書き込み、「卓球界およびスポーツ界、子どもたちの未来に貢献できるように努力していきたい」と続けた。

 江さんは日本語で「皆さんにご報告があります。来年の春、(長女の)あいらちゃんがお姉ちゃんになります」とツイッターに記した。