記事詳細

【編集局から】まさに神対応! 福原愛さんから届いた“約束の品”

 『神対応』という言葉がよく使われますが、引退後まできちんと約束を果たすアスリートにはなかなかお目にかかれません。

 現役を引退した女子卓球五輪メダリストの福原愛さん(30)から、約束の品が届きました。それは一枚の写真です。10月23日に引退を発表した際、150人近くいた報道陣に「マスコミのみなさんと記念写真を撮らせてください。必ずお送りしますから」と提案。後日、あのとき撮影した写真が本当に送られてきました。

 しかも、私の名前と福原さんのサインがピンクのマジックで直筆で書き込まれていました。すべての記者やカメラマンが彼女のファンになるのも、無理はないでしょう。こんなアスリートは、注目度の高いプロ野球界でも、O(王)N(長嶋)や日米野球で一時帰国中のゴジラ松井ぐらいでしょう。

 16歳で卓球王国の中国のプロリーグ(超級)のクラブチームに所属したときも、現地ではタレントばりに『追っかけ隊』がいましたが、どの会場でも嫌な顔せず中国語で対応していました。26年の彼女の現役生活は、いつも頭の下がる場面ばかりでした。(運動部・久保武司)

関連ニュース