記事詳細

西武・浅村、炭谷のダブル流出必至? 渡辺SD苦悩「出られたら本当に困る戦力」 (2/2ページ)

 しかも「何かチームに対し、いろいろ要望とか改善面とかあるのかと思って聞いたりもしましたが、そういうのは全然ないし満足していると。とにかく他の球団の評価を素直に聞きたいというところでした」というのだから、これ以上は手の打ちようがない。

 また、渡辺SDは炭谷銀仁朗捕手(31)から前日の6日にFA権を行使する連絡を受けたことも明かした。

 「銀仁朗とも3回会っています。来年以降優勝していくためには、銀仁朗も貴重な戦力。捕手はなかなか育たない中、西武であそこまでなった。精いっぱい、最大限の評価を彼には出しました」と説明。

 「出られたら本当に困る戦力。どういう決断をするかわかりませんが、もう1回2人とはしっかり話をしたいと思っています」と渡辺SDは最後まで諦めるつもりはないが、現状はダブル流出必至といえる。(塚沢健太郎)

関連ニュース