記事詳細

【俺とデスクの座談会】客寄せ“ゴジラ”!? 日米野球、MLBチームのベースコーチに松井秀喜氏

 記者「11月の日米野球(全6試合)でMLBの目玉だったブルワーズのイエリチ外野手が出場辞退することが29日、発表されました」

 デスク「ナ・リーグ首位打者(.326)で、36本塁打。今季のMVP候補が出ないんじゃあ、ガッカリだな」

 記者「『長いポストシーズンも含めて厳しいシーズンを終えた今は、十分な休養と身体の回復を優先すべきという結論に至りました』とコメントを出しましたが、毎回第1弾で発表されたスター選手は、来ないことが多いですね」

 デスク「9月10日に発表されたときに高額なチケットを買ったファンは怒るだろう」

 記者「一方で、ドジャース・前田健太投手の出場が発表されました。ただし11日に合流予定で、13日の第4戦(マツダスタジアム)で凱旋登板するようです」

 デスク「ワールドシリーズまで戦って疲れているだろうに、マエケンはエライな」

 記者「ヤンキースGM特別顧問の松井秀喜氏がMLBチームのベースコーチとして出場することも発表されました。8日の初戦は巨人とのエキシビション。リリースには『松井秀喜さんのコーチとしてのデビュー戦となり、相手は古巣ともいえる巨人。原辰徳監督にとっても初陣となるなど、野球ファン必見の試合となります』(抜粋)と書かれています」

 デスク「松井氏はヤンキースでもコーチじゃないだろ。かなり無理があるな」

 記者「“客寄せゴジラ”のつもりなんじゃないですか」

 デスク「打席に入るなら見たいけど、ベースコーチではなぁ…」

関連ニュース