記事詳細

【小田幸平 ODAの第2捕手目線】「お疲れさま」以外に言葉が… “たたき上げの流儀”巨人・山口鉄也の引退 (2/2ページ)

 敵のチームの、それも僕程度の選手に「こういうときの打者心理は?」「僕のスライダーは打者からどう見えていますか?」みたいなことを貪欲に聞いてくるので閉口しましたが、これこそ“たたき上げの流儀”なのだと思います。

 近年は故障が多く、スライダーに切れがないことを悩んでいました。結局今季は1軍登板なしに終わりましたが、僕が8月に川崎市のジャイアンツ球場を訪れたときには、黙々とウエートトレーニングに取り組んでいて、1軍復帰を諦めてはいませんでした。

 今後のことは「何も決まっていません」と言っていますが、努力家で人当たりがよく、以前から「他にも(育成出身で活躍する選手が)どんどん出てくればいいですね」と話しているので、いずれ指導者として“第2の山口鉄也”を育ててほしいと思います。(小田幸平)

関連ニュース