記事詳細

巨人・高橋監督、今季限りで辞任 本人申し入れを球団受諾

 プロ野球巨人の山口寿一オーナー(61)は3日、東京・大手町の球団事務所で高橋由伸監督(43)が今季限りで辞任すると明かした。高橋監督から先週、就任から3年連続で優勝ができなかった責任を取りたいと辞任の申し入れがあったという。本人の意思が固く球団も受け入れざるを得なかった。後任は未定。

 2年連続でクライマックスシリーズ(CS)への進出は厳しい状況。球団ワーストタイとなる4年連続でリーグ優勝を逃すことは確定したが、球団は来季も続投を希望していた。

 高橋監督は原辰徳前監督の辞任を受けて、監督に就任するために2015年限りで現役を引退。就任1年目の16年はリーグ2位だったが、17年は4位、今季は65勝71敗5分けで優勝を逃した。(共同)

関連ニュース