記事詳細

【俺とデスクの座談会】針のむしろ?“溺れる村田を叩いた”巨人のスタッフは今…

 デスク「BCリーグ・栃木で現役引退した村田修一氏(37)を、昨季オフにクビにした巨人が9月28日の横浜DeNA戦(東京ドーム)に呼んだイベントは面白かったな。メモなしで7分もスピーチ。あれだけしゃべれる野球選手はそうはいないぞ。普段クールな坂本勇人内野手(29)が、胴上げで泣いていたのにはびっくりした」

 記者「球団側も改めて、村田の影響力の大きさを痛感したようです。その感動的な胴上げシーンのかたわらでも、面白いことがありましたよ。本紙が3月に報じた通り、無所属になった村田が年明けに神奈川県内で行った自主トレに、世話になった巨人関係者も手伝いに来ていたんですが…」

 デスク「巨人の中枢に近い一部スタッフに、『村田はもう辞めた人間。関わると自分のためにならないぞ』と警告され、泣く泣く手を引いたって話だったな」

 記者「そのスタッフが胴上げを見ながら、ビックリするぐらいの笑顔で拍手していました。僕の『よくやるわ~』という視線に気づいて、気まずそうに去っていきましたけどね」

 デスク「村田は2度と巨人に寄りつかないと思ってたんだろうな。今後はちょくちょく顔を出すだろうし、針のむしろかもな」

関連ニュース