記事詳細

【俺とデスクの座談会】巨人・脇谷“最後の打席”が敬遠?

 記者「空気を読むって、大事なことですよね…」

 デスク「なんだよ藪から棒に。こっちは貴乃花問題で忙しいんだよ。空気を読めねえヤツだな!」

 記者「そう言わずに聞いてくださいよ。28日のイースタン・リーグ、巨人-ヤクルト戦(ジャイアンツ)のことです。4-4の同点で迎えた9回1死二塁で、19日に現役引退を表明した脇谷亮太内野手(36)が代打にコールされて、球場は大盛り上がりだったんですが…」

 デスク「相手投手が本気で抑えちゃったのか?」

 記者「それならまだいいです。日本ハムの荒木大輔2軍監督が申告敬遠を指示しまして」

 デスク「なんだそりゃ?! もうイースタンの優勝は巨人で決まったし、ファンだって脇谷の打席を見たいって分かってるだろうに」

 記者「当然、大ブーイング。しかも29、30日は台風24号の接近で雨の予報。ジャイアンツ球場では最後の打席になるかもしれません」

 デスク「この日に引退を表明した日本ハムの矢野謙次外野手(38)は、6回に逆転3ランを放ったのか」

 記者「だから余計、脇谷が気の毒で。本人は『ビックリしましたが、ファーム日本選手権(10月6日=宮崎)もあります。ファンの方にはそこでいいところを見せられたら』と気合を入れていました」

関連ニュース