記事詳細

エンゼルス・大谷が10月に右肘手術へ 二刀流復活は20年

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(24)が10月上旬に、医師から勧告されていた右肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けると25日、公表された。投手復帰まで1年以上を要し、投打の「二刀流」復活は2020年シーズンとなる。

 プロ野球日本ハムから大リーグ移籍1年目の今季、6月に右肘の内側側副靱帯を損傷した。7月に打者先行でメジャー復帰し、今月2日には投手でも復帰を果たした。だが、直後に右肘靱帯に新たな損傷が判明していた。(共同)