記事詳細

大谷は2打数1安打 「打つべき球しっかり打ちにいけた」

 ■アスレチックス-エンゼルス(18日・オークランド)

 エンゼルスの大谷は「5番・指名打者」で出場し、2打数1安打、1得点だった。内容は四球、左飛、左前打、四球で打率は2割9分1厘。チームは9-7で勝った。

 大谷の話「比較的全打席良かった。球もしっかり見られたし、打つべき球をしっかり打ちにいけた。2ストライクに追い込まれた後はすごく難しいが、粘っていれば甘い球が来たり、カウントが悪くなったり、そういうのも大事」 (共同)