記事詳細

【俺とデスクの座談会】「飛ぶボール」を達川コーチが“怪説”「最近の牛は…」

 記者「やはり今年のプロ野球はボールが飛ぶんですかね。2日までの総本塁打数は1384本。2014年の統一球導入後で最多だった昨年の1500本を上回り、1684本ペースです」

 デスク「6点差や7点差がひっくり返される、ムチャクチャな試合も多いよな」

 記者「プロゴルフツアーの予選会に参加したこともある楽天・池山隆寛2軍監督は『夏場は飛ぶんだよ』と言っていました」

 デスク「おまえ、冬場にゴルフボールを暖めてから打つと飛距離が伸びるのと同じで、猛暑の影響でボールが飛んでいるという記事を前に書いてたっけな」

 記者「先日、ソフトバンクの達川光男ヘッドコーチから聞いた話ですが…。野球のボールの表面は牛革じゃないですか。『最近の牛はいいエサを食べている。だから皮もよくなって、ボールが飛ぶようになった』と新説を唱えていました」

 デスク「そんなバカな」

 記者「ボールケースからボールを持ってきて丁寧に説明してくれました。説得力抜群でしたよ」

 デスク「おまえの口から聞く限り、ちっとも本当らしく聞こえねえよ。とりあえず、達川さんから話術を教わってこい」

関連ニュース