記事詳細

【俺とデスクの座談会】得をしたのはオリックス? 村田より白崎獲って大正解

 デスク「オリックスで三塁を守っていた西野が、11日の試合前練習中に打球が額に当たって骨折か…。同じ三塁手の小谷野も、主軸ではT-岡田もロメロもマレーロも抹消中。こんなことなら、BCリーグ栃木の村田を獲っておいた方がよかったんじゃないか?」

 記者「球団上層部がチームに与える悪影響を懸念して、真剣に検討されたことはなかったそうです。現場レベルでは『問題ない。獲ってほしい』という声も多かったようですが」

 デスク「そこが問題だったのか」

 記者「BCリーグの試合も視察に行ったそうですが、獲ったのは福井で投げていた元阪神の岩本輝。オリックス入団後、9試合に投げ1勝しています(13日現在、以下同)」

 デスク「お目当ては村田じゃなかったか。三塁はどうする?」

 記者「7月9日にオリックスの伊藤光、赤間とDeNAの高城、白崎のトレードが成立しましたよね。球団関係者は当初『ベストナインを獲ったこともある伊藤を出すなら、もっといい選手も獲れたのに』と不満そうでしたが、今は『三塁も守れる白崎をもらっておいてよかった』とホッとしています」

 デスク「19試合で打率・324。12日のロッテ戦で先制2ランも打ったし、来年以降を考えたら、37歳の村田より27歳の白崎で正解だったか」

 記者「対照的にDeNAは、伊藤がスタメンマスクの試合は4勝12敗で6連敗中」

 デスク「得をしたのはオリックスかもしれないな」

関連ニュース