記事詳細

大谷、代打で四球「しっかり見られて良かった」

 米大リーグは13日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はサンディエゴでのパドレス戦で2-2の延長十回に代打で出て四球を選び、1四球1得点だった。パドレスの牧田は登板機会がなかった。試合はエンゼルスが延長十回、6-3で勝った。

 ダイヤモンドバックスの平野はレンジャーズ戦に出場せず、チームは3-5で敗れた。 

 ■大谷の話「途中から一塁が空いていたので、際どい所に来るんじゃないかなという感じの打席だったが、しっかりと(球を)見られて良かった。」 (共同)