記事詳細

【プロキャディーXのつぶやき】天国から地獄に落ちても、唯一の“味方”に当たるなよ!! (1/2ページ)

 悲願のワールド杯ベスト8入りをすんでのところで逃してしまったサムライブルー。一気に疲れが押し寄せ、出社する気力もうせた方も多いことでしょう。さあ、サッカーから今度はゴルフに注目してください。

 今週は男子ツアーが「セガサミーカップ」、女子ツアーは「ニッポンハムレディス」、再来週には「日本シニアオープン」がいずれも北海道で開かれる。いわゆる夏の北海道シリーズ。俺は月曜日からセガサミーカップの開催コースであるザ・ノースカントリーゴルフクラブに乗り込んだ。

 この大会は毎年マンデートナメントが行われており、今年は101人の出場者中、16人が本戦への出場資格を手にした。ちなみに今年は同トーナメントが計7試合あるが、16人もの無シード選手が本戦出場切符を手にできるのはセガサミーだけなのだ。

 そのうえ、通過者には一律7万円の賞金が支払われ、さらにはクラブハウスレストランでの食事代はタダ。選手にとっては至れり尽くせりのトーナメントだ。その通過者から帯同キャディーの仕事をもらおうとコースへ足を運んだというわけだ。

 それこそ、ベルギーに敗れたサムライブルーのように、天国から地獄へ突き落とされてしまう結果が待ち受けていることは人生多々ある。だが、その地獄落ちを他人のせいにしたり、八つ当たりしたりするのはいかがなものか。

関連ニュース