記事詳細

【清水満 SPORTS BAR】“まさか…”のプロテスト失敗 19歳“強カワッ”三浦桃香の逆襲シナリオは… (1/2ページ)

 本当にビックリの“まさか”…。楽々通過すると思ったが、一発勝負ってのは怖いですねぇ。

 女子ゴルフの“アイドル系”三浦桃香(19)が、先週行われたプロテスト(第2次予選A地区)で昨年(最終テスト)に続き、2年連続の失敗。けど、これで三浦の将来が消えたわけではないのです。

 ソレを糧として成長する姿がある。昨年、失敗後に挑戦した12月の最終選考会(QT)で34位に入り、今季前半戦の優先出場権を獲得した。

 単年登録プロとして16試合に出場した今季、サイバーエージェントで7位に入るなど目下の賞金ランクは58位(約760万円)。シード選手以外の優先出場権を決めるリランキングでも20位へと順位を挙げ、後半戦の出場権も手にしている。

 目下“ツアールーキー”として奮闘中。これがどん底からはい上がるたくましさです。いまはツアーに参戦できるメリットの方が大きいでしょう。

 後半戦(18試合程度出場可能)でシード権(賞金ランク50位以内、昨年実績で約2240万円)をクリアすれば、来季も出場が保証される。たとえ、それがダメでも再びQTに挑戦すればいい。

 来年以降、QT受験対象がプロ合格者だけになるというデメリットは残るが、仮にこのままシード権を維持して、ツアーで優勝さえすれば、テストは免除されて正式なプロになれる。要は勝てばいいのです。

関連ニュース