記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】きょうポーランド戦 西野監督よ、あえて苦戦しろ…そして勝て! 1次リーグで苦しんだ国は強い スタメン大幅入れ替え情報「絶対ダメ!いいときは動かないが鉄則」 W杯2018ロシア大会 (1/3ページ)

 サッカー日本代表は28日午後5時(日本時間同11時=ボルゴグラード)開始のポーランド戦に勝つか、引き分ければ文句なし。負けても同時刻に行われるセネガル-コロンビア戦の結果次第で、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出が決まり、日本代表史上初のベスト8以上も視野に入る。西野朗監督(63)はポーランド戦で先発メンバーを最大6人入れ替える大胆な戦略を検討。監督としてJリーグ通算134勝を誇る夕刊フジ評論家、清水秀彦氏(63)が斬る。 (聞き手・久保武司)

 --ポーランド戦は、相手がすでに1次リーグでの敗退が決まっている。ラッキーだ

 清水「ばかを言っては困りますよ。この大会はW杯だよ、W杯っ!」

 --どういうことか

 「西野ジャパンは勢いと運でやってきた部分があるだろ? それは悪いことじゃないが、決勝トーナメントでの戦いを見据えた場合、ここらへんであえて苦戦しろ、そして勝てって言いたいね」

 --あえて苦戦する…

 「勢いだけで行けるところまで突っ走るというのは、選手が若いチームのあるべき姿なの。その点、マスコミのみなさんは日本代表を『おっさんジャパン』とか呼んできたじゃありませんか?」