記事詳細

大谷、「打者」で今季中復帰へ エ軍GMがラジオで明言

 大リーグ、エンゼルスのビリー・エプラーGMは27日(日本時間28日)、MLBネットワークラジオに出演。右肘の内側側副靱帯損傷で故障者リスト入りしている大谷翔平投手(23)について、「28日(同29日)の再検査の結果に関わらず、打者として今季中に復帰させる意向だ」と明言した。

 「医師団の話で大谷はDH(指名打者)専門なら今すぐ復帰できるという。同時に、PRP(多血小板血漿)治療で今季中に投手として復帰できることを願っている」とした。

 大谷が故障者リスト入りした6月8日の時点でエンゼルスは36勝28敗で、ア・リーグ西地区の首位マリナーズ(当時)に3ゲーム差の3位だったが、その後不振が続き、27日現在、41勝39敗。4連敗でアスレチックスにも抜かれて4位に転落した。首位アストロズには11・5ゲーム差をつけられており、DH大谷がノドから手が出るほど欲しい状態になっている。

関連ニュース