記事詳細

【清水満 SPORTS BAR】サッカーW杯 日本は予選突破!?~英ブックメーカーの最下位予想は吉兆 (1/2ページ)

 W杯ロシア大会が開幕した。地元ロシアが開幕戦でサウジアラビアを5-0で撃破。ロシアは直近7試合で勝てず、参加32カ国中でFIFAランクが最下位の70位…。ホームという地の利があったとはいえ、やはり勝負事は、何が起こるかわからない。

 こうなると、FIFAランキング61位の日本代表にも期待が高まりますね。日本が属するH組は強豪揃い。きょう19日の初戦コロンビアは同16位、次戦24日のセネガルは同27位、28日の3戦目は同8位のポーランドである。ランキングでの劣勢は否めないが…。

 ちなみに英国ブックメーカーの「ウィリアムヒル」によると、H組の決勝トーナメント進出オッズは(1)コロンビア1.36(2)ポーランド1.57(3)セネガル2.25(4)日本3.00。倍率が一番高い日本は最下位で“脱落”予想だが、所詮予想は予想であって結果ではない。

 そういえば、4年前のブラジル大会では日本はC組。同ブックメーカーの予想は?

 (1)コロンビア1.22(2)コートジボワール1.67(3)日本2.25(4)ギリシャ2.87の順。残念ながら日本は1分2敗で同組最下位に沈んだが、予想は見事に外れた。決勝に進出したのは、コロンビアに続き、最下位予想のギリシャだった。

 ギリシャは初戦でコロンビアに0-3と大敗した。日本との対戦となった2戦目、退場者を出しながらも粘って0-0の引き分け。最終のコートジボワール戦は2-1で勝利。1勝1敗1分で予想を見事に覆した。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース