記事詳細

「殺人タックル」問題の余波で蒸し返される…日大アメフト部OBの過去

 日大アメフト部の悪質タックル問題は、試合中の反則の瞬間をとらえた動画が拡散されたことで炎上したが、インターネットを中心に過去の「動画」が思わぬ注目を浴びている。

 写真週刊誌「FRIDAY」が2013年9月6日号で報じたもので、日大アメフト部のあるOBが、過去に“ゲイビデオ”に出演していたというのだ。

 発売されたのは報道の数年前だといい、この情報が表沙汰になったことについて同誌は、大学内部の権力争いが関係しているとの見方を伝えた。

 日大は当時、「ビデオに出演している男性は、アメフト部OBとは別人」と回答したが、動画サイトでは男性が映っているビデオの映像が投稿されるなど、さまざまな憶測を呼んでいる。

 ネットでは「合意の下ならたたかれる話じゃない」との意見も出ているように、ビデオ出演よりも、今回の悪質な反則の動画の方がはるかにダメージが大きかったようだ。