記事詳細

大谷翔平が九回に同点タイムリー メジャー初盗塁も決める

 エンゼルスの大谷は23日、トロントでのブルージェイズ戦に「5番・指名打者」で先発出場。1-3とリードされて迎えた九回1死満塁の第5打席で、2球目のチェンジアップをバットの先で捉えてセンター前に運び、2者が生還。同点タイムリーとなった。大谷は続く6番シモンズの打席で、メジャー初盗塁を決め、逆転打を呼び込んだ。

 第4打席までは空振り三振、四球、左飛、見逃し三振だった。

zakzakの最新情報を受け取ろう