記事詳細

【佐藤剛平 基本は忘れろ!!】ボールを高く上げるには? 右へのミスショット応用する (1/2ページ)

 【今週の質問】上級者のようなロブショットでグリーンに止められるようになりたいです。自分はボールを上げるのが苦手です。どうやったら高く上げることができますか。

 ティーショットのドライバーが右のOBばかりで困っている人をよくみかける。右へ打ち出してさらにそこから右に曲がる弾道は助からない(写真〔1〕)。

 何発も同じようにはるか右へ高い球を打ってティーグランドを動けなくなっている。こういう人を見ると、「グリーン回りでこのショットをすればいいのに」と思うことがある。

 ようするに右に高く打ち出して、さらに右に曲がっていく球はロブショット。ティーグラウンドでやると場違いだが、アプローチでやればナイスショットだ。

 右のOBが多い人はインパクトでフェースが開いている。ボールはスライスするし、しかも、ドライバーは高くティーアップされているので、すくい上げるようにインサイドアウトに振りやすいから大スライスになる。

 開いているフェースを右上に振っていくのだから、さらにフェースは開いていく。絶対に真っすぐ飛ばないし、飛距離も出ないが、高さだけは抜群に出すことができる。

 これこそロブショットの名手の打ち方だ。この右OBのスイングを生かさない手はない(同〔2〕)。

zakzakの最新情報を受け取ろう