記事詳細

貴乃花親方困惑? 元弟子がトホホ強盗… 200万円の札束奪ったつもりが実は「2万円のダミー」 (1/2ページ)

 トホホな強盗の正体は意外だった。

 群馬県警は22日、パチンコ店に併設された景品買い取り所で現金を奪ったとして、強盗容疑で会社員の斎藤成樹(なるき)容疑者(24)を逮捕した。斎藤容疑者は貴王良(たかおうら)のしこ名で貴乃花部屋に所属していた元力士。

 調べによると斎藤容疑者は3月27日深夜、群馬県館林市のパチンコ景品買い取り所で、アルバイトの男性(71)に鎌のようなものを見せ「お金を渡してください。外にもう1人いるから」と脅し、現金の束を奪って逃走。ところが、一番上と一番下だけが本物の1万円札で、それ以外はダミー。200万円を奪ったつもりが、実際は2万円だった。

 今どきこんな古典的な強盗対策に引っかかるとは、何とも間抜けな話だが、防犯カメラの映像などから容疑者が浮上し、逮捕に至った。斎藤容疑者は「間違いありません」と容疑を認め、現在は事実確認のため拘留中。単独犯だったかどうかなどを調べている。

 斎藤容疑者は貴王良のしこ名で2010年春場所で初土俵。10場所連続で負け越し、西序二段101枚目の12年初場所で初めて4勝3敗と勝ち越したものの、春場所を全休し場所後に引退した。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース