記事詳細

大谷は4打数2安打「アプローチの仕方はしっかりできていた」

 エンゼルス-ジャイアンツ(20日・アナハイム)エンゼルスの大谷は「6番・指名打者」で出場し、4打数2安打だった。内容は中前打、左飛、左飛、右前打で打率は3割4分2厘。チームは1-8で負けて4連敗。(共同)

大谷「各投手に合わせてのアプローチの仕方はしっかりできていた。凡退した打席も、理由は結構はっきりしている。ボール球は見逃して、ストライクゾーンに来た球を打つというシンプルなことさえしっかりできていればいい」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう