記事詳細

大谷、3三振で無安打も「スイング自体はそんなに悪くなかった」

  エンゼルス2-8レッドソックス(19日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷は19日、アナハイムで行われたレッドソックス戦に初の6番で、指名打者としてフル出場し、4打数無安打、3三振に終わった。メジャーでの1試合複数三振は自身初で、先発した試合の連続安打は7で止まった。チームは2-8で負け、3連敗した。

 大谷は17日に投手で先発した試合で、右手中指のまめの影響で二回限りで降板。打者出場は13日以来で、先発は7、8番しかなかった。(共同)

大谷「スイング自体はそんなに悪くなかった。アプローチの仕方をしっかり考えながら打席に入ればいい。(打順は)固定される選手は少ないと思う。どの打順でもやることは変わらず、一打席一打席、大事にしながらいきたい」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう