記事詳細

村田諒太、8回TKO初防衛 “謙虚”に狙う最強ゴロフキンの首 (2/2ページ)

 日本人世界チャンプの中で、世界的に最も実力を評価されているのが村田であることもまた、紛れもない事実だ。

 次戦は9月に米ラスベガスでロンドン五輪決勝の相手、エスキバ・ファルカン(28)=ブラジル=と“再戦”する予定。さらに、村田と契約している米興行大手トップランク社のボブ・アラム氏は、年内にも東京ドームで村田とゴロフキンを対戦させるよう、帝拳ジムの本田明彦会長に申し入れたことを明らかにした。地に足の着いた32歳が、最強への階段を着実に上がっている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース