記事詳細

小平、米ツアー初V! 日本男子史上5人目 6打差大逆転、プレーオフ制す (2/2ページ)

 後半も風が強くなる中、パットが決まり33。17番でボギーを打ったことを悔やみながらホールアウトしたが、この後にドラマが起こった。首位を走っていたシウが後半崩れ、最終18番でも決めれば優勝の2メートルのバーディーパットをまさかのショートでプレーオフに突入した。

 プレーオフ1ホール目は18番で行われ、小平は3メートルのバーディーパットを打ちきれずにパーで分け。同じ18番での2ホール目は、グリーン奥にこぼして苦しかったが、1・2メートルのパーパットを沈めて、3ホール目で勝ちきった。

 小平は初出場となった前週のマスターズ・トーナメント(米ジョージア州)で予選を通過して28位となって自信を深めた。この時点では来年の出場権が与えられる12位タイ以内には入れなかったが、「また戻ってきたい」と誓っての今週。いきなりの優勝でそれが実現した。

 マスターズは元国内賞金女王で昨年3月に結婚した古閑美保さんとの新婚旅行をかねていた。今週の優勝に、美保さんはインスタグラムで「おめでとうございます」と投稿した。美保さんはマスターズでは小平の挑戦を見守ったが、今週は国内女子ツアー「KKTバンテリンレディス」の解説のため、帰国していた。

 「崩れると思っていなかった上の人が落ちてきて、プレーオフのチャンスが転がり込んでこれをものにしない手はないと思った。ヒデキに少し近づけたかな。まだまだだけどメジャーで勝てる選手になりたい」と小平。

 日本選手も少しずつだが確実に層が厚くなっている。

 ■小平智(こだいら・さとし) レッスンプロだった父親の影響で10歳でゴルフを始めた。東京・駒場学園高から日大に進んだが2年で中退してプロに転向。2013年のツアー選手権で初優勝し、15年に日本オープン選手権を制した。17年3月に元賞金女王の古閑美保さんと結婚。昨季日本ツアーで平均ストローク1位、賞金ランキング2位。日本ツアー通算6勝。172センチ、70キロ。28歳。東京都出身。

 ■最終成績

 -12(1)小平智

    (1)金シウ(韓)

 -11(3)リスト(米)

    (3)デシャンボー(米)

 -10(5)ホーシェル(米)

    (5)シンプソン(米)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース