記事詳細

大谷、強打のレッドソックス戦へスライド 先発予定ロイヤルズ戦、寒波で中止 (2/2ページ)

 エンゼルスは7連勝中で、ア・リーグ西地区首位。ロイヤルズは同中地区最下位で、比較的戦いやすい相手だった。一方、レッドソックス(12勝2敗)は同東地区首位でチーム打率はエンゼルスに次ぐ両リーグ2位。プライスは今季1勝1敗、防御率2・40で、11日のヤンキース戦では左手の違和感で1回4失点だった。

 ゴールデンウイーク(5月4-6日)には大谷とマリナーズのイチロー外野手との対戦も期待されていたが、登板日程の変更の影響が出る可能性がある。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース