記事詳細

大谷、敵地ファンの子供にバットをプレゼント「悲しそうな顔だったので」

 ロイヤルズ1-7エンゼルス(12日、カンザスシティー)エンゼルスの大谷が粋な計らいで敵地のファンを魅了した。試合前にファンの求めに応じてペンを走らせると、一度ベンチに下がってからバットを手にグラウンドに。「悲しそうな顔だったので、一本くらいはいいかな」と地元在住のレオくん(6)に渡した。

 ロイヤルズの中心選手ムスタカスを応援しているが、投打の「二刀流」で活躍する大谷にも注目しているという。バットを大事に抱える少年に、大谷は「それで毎日スイングしてくれればいいのかな」と優しい口ぶりだった。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう