記事詳細

貴乃花親方が“職場放棄”で全面対決 関係者「15日間行かないのでは」 (2/2ページ)

 しかし今場所は広くはない役員室で執行部と“呉越同舟”になる。貴乃花親方が来れば部屋の雰囲気が悪くなるのは間違いなく、むしろホッとしているのは執行部の親方かもしれない。

 “無断欠勤”となった貴乃花親方だが、指導普及部副部長は地方場所の場合、特にこれといって仕事はなく、審判、監察委員、場内警備、もぎりなどと違い、極端にいえば不在でも場所開催に影響するわけではない。

 八角理事長は恒例の「協会御挨拶」で「大相撲の伝統、文化、そして誇りを協会員一同、一生懸命守り務める所存でございます」と観客に訴え、貴乃花親方については言及しなかったが、舞台裏で波乱を予感させる初日となった。

関連ニュース