記事詳細

【清水満 SPORTS BAR】興奮は平昌から沖縄へ! 今度はイ・ボミの復活劇 笑顔絶やさず、日本の女子プロ尊敬する姿は“小平流” (1/2ページ)

 平昌五輪が閉幕。たくさん感動がありました。女子スピードスケート500メートルで金に輝いた小平奈緒の行動は粋でした。敗れた韓国のイ・サンファに見せた友情。日韓関係がギクシャクしているが、このシーン、韓国民も激賞でした。

 反日感情むき出しにして“従北”姿勢をとる文在寅大統領と国民感情の乖離? どっちが正しいのでしょうかねぇ!?

 さて、今週3月1日から女子プロゴルフ「ダイキンオーキッド」(沖縄・琉球ゴルフ倶楽部)が開幕する。男子に比べ隆盛を極めるが、その屋台骨を背負っての“一番人気”はイ・ボミです。韓国出身、以前から「私は日韓の架け橋になりたい」と笑顔を絶やしません。日本の女子プロを尊敬する姿は“小平流”です。

 そんなボミに復活期待です。2015、16年と2年連続賞金女王の“絶対王者”は、昨季はわずか1勝、賞金ランキング23位に甘んじた。

 「もう、何が何だかわからなくなって、もう試合に出たくない」

 こんな弱音も吐いた昨季。自己を冷静に分析したボミが、昨年末に話してくれた答えは?

 「思えば、2年前の後半からずっと疲れを引きずっていた。もう一度、しっかりとした体を作り直すしかないですね」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース