記事詳細

高木美帆「金銀銅」オールメダルで報奨金1600万円也 平昌五輪

 平昌冬季五輪スピードスケート女子で金、銀、銅3色のメダルを獲得した高木美帆(23)=日体大助手には、快挙のご褒美としてうらやましいほどの報奨金が出る。

 日本オリンピック委員会(JOC)はメダルの色でボーナスを分けており、金だと500万円、銀は200万円、銅は100万円。これで800万円。スケート連盟の制度もJOCに準じているため、3つのメダルで800万円に。合計すると1600万円になる。

 姉の菜那もJOCと連盟からそれぞれ贈られ、1000万円をゲット。もっとも、世界を見渡すと金メダルで1000万円を超す額を用意する国もあるというから、日本ももう少し頑張ってもいい。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう