記事詳細

【プロキャディーXのつぶやき】春ゴルフ開幕 ウッズ復活をアシストするのはどのドライバーか

 足しげくゴルフショップに通っている。自分に合ったゴルフギアを見つければ、練習しなくても飛距離は伸ばせると思っているからだ。

 今年もまた新ドライバーが続々と登場している。キャロウェイゴルフからは「GBBエピック スター ドライバー」に続く新モデルとして今月23日発売予定の「ローグ スター ドライバー」が登場する。エピックと比べて投影面積は大きくなり、慣性モーメントが10%もアップ。反発性能も上がっているという。

 クラブメーカーの開発スタッフの気苦労は並大抵じゃない。こうも次々に新設計や新理論を打ち出さなければならないなんてね。

 ショップ店員さんによれば、話題を独占しているドライバーは、テーラーメイドの「M3」「M4」シリーズだそうだ。

 フェースの「ハイトゥ」エリアをオープンかつロフトを寝かせることで低弾道フックを、「ローヒール」エリアをややクローズドかつロフトを立たせることで高弾道スライスをそれぞれ低減する効果をもたらす「ツイストフェース」テクノロジーを搭載しているのが最大の特徴。曲がりを抑えることで飛距離は伸びるという発想だ。

 今年1月の米国男子ツアー「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」でM4ドライバーを実戦投入したダスティン・ジョンソンが優勝。同2月の「フェニックス・オープン」ではM3 440ドライバーを手にしたゲーリー・ウッドランドが自身5年ぶりの通算3勝目を飾った。この優勝で発表以来、欧米ツアーで5週5勝をマークしたのだから注目を集めて当然だろう。

 俺にとっては注目度No.1なのは、タイガー・ウッズ。前モデルにあたるM2ドライバーを使っていたが、果たしてM3、M4ドライバーのどちらを選択するか。

 春ゴルフ開幕を前にして最新ドライバー百花繚乱。ウッズの復活をアシストするドライバーは一体どれだろう。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう