記事詳細

カー娘「もぐもぐタイム」に萌え~ むしゃむしゃとほお張りながら戦術練る姿に注目? 平昌五輪

 快進撃が続くカーリングで注目されているのが「もぐもぐタイム」だ。美女ぞろいで注目の日本女子代表「LS北見」のメンバーが、試合中盤に軽食をほおばる姿が、何ともホンワカとしているから楽しい。

 長時間に及ぶカーリングの試合では第5エンド後のハーフタイムに軽食をとり後半戦に備える。イチゴやバナナなどの果物や焼き菓子、栄養ゼリーなどをむしゃむしゃとほおばりながら、後半戦の戦術などを練る姿が、全世界に放送されており、「もぐもぐタイム」「おやつタイム」と呼ばれているのだ。

 試合よりも注目されることも多く、19日に大逆転で勝利を収めたスウェーデン戦でも、その美貌で話題のスキップ、藤沢五月(26)がイチゴを食べる姿などに萌えるファンも続出。

 「ネットでは、きょうのLS北見のメンバーが何を食べているかと独自の楽しみ方をしているファンも多い。17日のOAR戦では中継していたNHKがもぐもぐタイム中に羽生結弦のインタビューに切り替えたことで、ネット上では怒りの声がわき上がったほどです」とマスコミ関係者。

 これを受けて、NHKは公式ツイッターで、もぐもぐタイムの部分だけを改めて公開。再生回数は24万回を超えた。

 ちなみに男子でももぐもぐタイムは存在。こちらは結構な食べっぷりをみせている。

関連ニュース