記事詳細

アイホ女子、6位で大会終了 「コリア」は最下位 平昌五輪

 女子5、6位決定戦で世界ランキング9位の日本は同6位で前回ソチ大会銅メダルのスイスに0-1で敗れ、6位で大会を終えた。1998年長野、ソチの両大会はともに5戦全敗だったが、今大会は五輪初勝利を挙げるなど5戦で通算2勝3敗だった。

 日本は第1ピリオドの序盤にミスからGKと1対1のピンチを招いて先制点を献上。その後は久保(西武)や浮田(ダイシン)を中心に攻めたが得点できず、終盤の6人攻撃も実らなかった。

 7、8位決定戦はスウェーデンが韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」を6-1で下した。5戦全敗の「コリア」は最下位の8位だった。

 男子は準々決勝進出決定戦が行われ、米国がスロバキアに5-1で勝って8強入り。スロベニアはノルウェー、スイスはドイツ、フィンランドは韓国とぶつかる。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう