記事詳細

アイスダンス、村元・リード組は日本最高タイ15位 平昌五輪

 アイスダンスのフリーが行われ、ショートダンス(SD)15位の村元哉中、クリス・リード組(木下グループ)はフリー13位の97・22点をマークし、合計160・63点で日本勢の過去最高に並ぶ15位となった。

 SD首位のテッサ・バーチュー、スコット・モイヤー組(カナダ)がフリー2位となり、世界歴代最高の合計206・07点で2大会ぶりの金メダル。SD2位のガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン組(フランス)がフリーで自身の持つ世界歴代最高を更新する123・35点を出して1位となったが、合計205・28点で2位と及ばなかった。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう