記事詳細

平昌五輪 小平奈緒が金メダル スピードスケート女子500メートル

 平昌冬季五輪は大会第10日の18日、江陵オーバルでスピードスケート女子500メートルを行い、小平奈緒(相沢病院)は36秒94の五輪新記録で金メダルを獲得した。

 小平は1000メートルの銀メダルに続いて今大会2個目のメダル。金メダルは日本のスピードスケート勢で女子初の快挙となり、1998年長野五輪で金メダルを獲得した男子500メートルの清水宏保と合わせて2個目となった。(五輪速報班)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう