記事詳細

【阿部耕三 英語名言自己流翻訳術】元パドレス、守護神ホフマン氏がマリアノ・リベラ氏を絶賛「最高の男であり、品格が備わっていた」

 I admired Mariano’s career from

 afar. Just the man that he is.

 Nothing but class.

 「マリアノのことは遠く離れた所からいつも感心してみていた。最高の男であり、品格が備わっていた」

 元パドレスの絶対的な守護神で601セーブをあげたトレバー・ホフマン氏(50)が、2018年度の米国野球殿堂に選出されたあと、同じクローザーのマリアノ・リベラ氏(48)=元ヤンキース=についてこう話した。競争の厳しいニューヨークでクローザーをつとめたリベラ氏のすごさを改めて称賛。「僕がニューヨークにいたら生き残れなかったかもしれない」と告白したのだ。

 「the man」は単に「男だ」ではなく「最高だ、素晴らしい」。「class」は学級ではなく「気品が備わっている」。ホフマン氏は候補になって3年目の今年、79・9%の得票率(75%以上で当選)で選出されたが、ヤンキースひと筋で652セーブを挙げたリベラ氏は殿堂入りの資格を得る19年に90%以上で選ばれるのではないかといわれている。(阿部耕三)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース