記事詳細

【阿部耕三 英語名言自己流翻訳術】米野球殿堂入りのジム・トーミ氏、“赤鬼”との強い絆 「父のような存在だった」

 I wouldn’t be here without Charlie

 or my dad.

 「父のような存在だったチャーリーがいなかったら、今の自分はなかった」

 メジャー史上8位の612本塁打を放った左の強打者、ジム・トーミ氏(47)が米野球殿堂入りを果たし、真っ先に名前を挙げたのが、インディアンス時代の打撃コーチ、チャーリー・マニエル氏だった。日本でも近鉄、ヤクルトで大活躍し「赤鬼」の異名を取ったスラッガーだ。新人時代にマニエル氏に出会い、「今のままではメジャーで通用しない。オープンスタンスにしたら」とアドバイスを受けた。

 「would not be here without」は、お世話になった人に感謝する場合にぜひ使いたい言い回し。「今あるのはAさんのおかげ」「Aさんの助けがなければ今の私はなかった」となる。この言葉にマニエル氏が感激したのはいうまでもない。(阿部耕三)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース