記事詳細

イチロー、移籍先有力のジャイアンツ消える

 大リーグ、マーリンズからFAのイチロー外野手(44)の移籍先として噂されていたジャイアンツが、インディアンスからオースチン・ジャクソン外野手(30)を23日に獲得した。2年600万ドル(約6億9000万円)。また、2013年ナ・リーグMVPのアンドリュー・マカッチェン外野手(31)もパイレーツから獲得。さらに、強打のエバン・ロンゴリア内野手(32)も獲得してベテランで打線を固めた。イチローを獲得する必要はなくなったとみられる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう