記事詳細

日本ハム・中田、再起へ「がむしゃら」 阪神・西岡と自主トレ

 日本ハムの中田翔内野手が12日、大阪桐蔭高の先輩で阪神の西岡剛内野手らとともに大阪府内で自主トレーニングを公開し、ノックやティー打撃で精力的に鍛えた。昨季は打率2割1分6厘、16本塁打、67打点と振るわず、チームは5位。主将を務める今季は自己最高成績を目標に掲げ「がむしゃらにやらないといけない」と意気込んだ。

 (修正前:自身と同じく高校からドラフト1位入団し)高校生ドラフト1巡目だった自身と同様、高校からドラフト1位入団し、同僚となった清宮幸太郎内野手(東京・早実高)には「伸び伸びやってほしい。うまく息抜きをしながら」と助言した。

 左アキレス腱断裂の大けがから昨季途中に復帰した西岡は今季、定位置奪取を狙う。「若手や新入団の選手と同じ気持ちでグラウンドに立つことになる」と話し「僕は優勝したい。優勝を目指す中でチームに貢献できる存在でありたい」と気合十分だった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう