記事詳細

阪神・大山、1000万円増「いい経験ができた1年だった」

 阪神・大山が28日、1000万円増の年俸2500万円で契約を更改した。6月中旬に1軍に昇格し、打率2割3分7厘、7本塁打、38打点。ルーキーイヤーに4番も任され、「いい経験ができた1年だった。(来季は)1年間しっかり出続けることが目標。規定打席は僕の中ではすごく重要」と話した。

 15試合で先発登板した小野は600万円アップの1800万円、26試合で防御率1・17だった石崎は500万円増の1800万円でサイン。北條と原口はともに200万円減の2000万円で更改した。(金額は推定)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう