記事詳細

イタリア・GKブフォンが号泣謝罪 60年ぶりW杯出場逃す

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選プレーオフは13日、イタリアのミラノでホームアンドアウェー方式によるイタリア-スウェーデンの第2戦が行われ、前回まで14大会連続出場で優勝4度の実績を持つイタリアが敗退した。W杯出場を逃すのは1958年大会以来。

 敵地での第1戦に0-1と敗れたイタリアは、第2戦も終始猛攻を仕掛けたが、相手の守備を最後まで破れずに0-0で引き分け、2試合合計0-1で敗退が決まった。スウェーデンは3大会ぶり12度目の出場。

 イタリアの39歳のGKブフォンは「今日の唯一の目標は代表を夢見る子供を泣かせないようにすることだったが、それはできなかった。謝りたい」と号泣した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう