記事詳細

イタリア、W杯出場を逃す 1958年以来

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選プレーオフは13日、イタリアのミラノでホームアンドアウェー方式によるスウェーデンとの第2戦が行われ、前回まで14大会連続出場のイタリアが敗退した。W杯出場を逃すのは1958年以来。

 W杯制覇4度の実績を持つイタリアは敵地での第1戦で0-1と敗れ、ホームでの第2戦も終始猛攻を仕掛けたが、相手の守備を最後まで破れず、0-0で引き分け、2試合合計0-1で敗退が決まった。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう