記事詳細

松山は23位発進「いいものはなかった」

 米男子ゴルフの今季第2戦、CIMBクラシックは12日、TPCクアラルンプール(パー72)で第1ラウンドが行われ、今季初戦の松山英樹は4バーディー、2ボギーの70で回り、大会3連覇を狙うジャスティン・トーマス(米国)らと並んで23位となった。

 64をマークしたキャメロン・スミス(オーストラリア)が首位。1打差の2位にキーガン・ブラドリー、ザンダー・ショーフリ(ともに米国)、プーン・サクサンシン(タイ)がつけた。今大会は78人が出場し、予選落ちなしで争われる。(共同)

松山英樹 「いいものはなかった。優勝には(通算)20アンダー以上に持っていかないと話にならないと思うので、2アンダーはかなり悪いスコア。今の自分の状態ではかなり厳しいが、切り替えてやりたい」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう