記事詳細

【ゴルフ真剣勝負 the MATCH】軸がブレないスイングをものにするには… 足そろえ&ベタ足ドリル、ひたすら軸を意識して練習 (1/2ページ)

★若林舞衣子(2)

 曲げないために、私は切り返し~ダウンスイング~インパクトで体の軸が左にブレないようにすることを第一に考えています。そのために、トップから頭が動かないようにして、ダウンスイングに入り、同時に右サイドでボールを打つ意識でスイングしています。

 今回は、“軸がブレない”スイングを自分のものにするために、私が実践しているドリルをお教えしましょう。

 ひとつは、両足をほぼそろえた状態にしてボールを打つ練習です(写真1)。やってみるとわかると思いますが、両足をそろえると、大きな体重移動ができなくなり、体の回転で打つしかなくなります。

 軸ブレが矯正されるだけでなく、大きくスエーしてしまう人には最適なこのドリル。体の回転を意識しながら、ボールの行方などはそれほど気にしなくていいので、ミート重視で打ってみてください。

 もうひとつは、ベタ足で打つドリルです(2)。両足をそろえて打つときほど不自由さはありませんが、ベタ足にするだけで下半身の動きが制限され、左右へのブレは押さえられます。

 特にスエー癖のある人の場合、大きな体重移動で打つよりも、ベタ足で打ったほうが芯に当たる確率が高くなると同時に、エネルギーも伝わりやすくなるので、飛距離が伸びるケースがままあります。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう